So-net無料ブログ作成
検索選択

AirMac ExtremeとAirMac ExpressでWiFiを中継した [その他]

我が家のWiFiはこれまでAirMac Extremeだったが、これが部屋の北側端の洋室(にあるPCの横)にあって、反対側の南側のリビングでは電波が弱く、少々使いづらい状態だった。昨年7月、AirMac Expressを導入してWiFiを中継しようとするも、なかなか設定がうまくいかず、AirMac ExtremeとAirMac Expressを有線で接続して僅かな距離で中継する状態にとどまっていた。そして、今日、再びワイヤレス中継の設定にチャレンジしてみたところ、よく知られる手法で簡単に中継できてしまった!
つまり、(1) ひとまず2台目のAirMac Expressは1代目のAirMac Extremeと有線で接続、(2) AirMacユーティリティを起動、(3) AirMacユーティリティに2台のステーションが表示される(あらかじめ2台目の機器の初期設定を済ませている必要あり)、(4) 表示されている2台目のAirMac Expressをクリック、(5)ワイレスモードのプルダウンメニューから動作モードを「ワイヤレスネットワークの拡張」を選択、(6) ワイヤレスネットワーク名で1台目のAirMac Extremeで作成しているネットワーク名を選択、(7) ワイヤレスパスワードを入力、というもの。
以前はうまくいかなかったのに、この間、MacのOSをアップしたので、AirMacユーティリティのバージョンが上がり、設定が容易になったのか...。Mac OSのバージョンは10.10.1、AirMacユーティリティのバージョンは6.3.4である。
これらの設定後、ケーブルを抜いて、2台目のAirMac Expressを部屋の中央付近に設置。リビングでも十分な電波強度を得ることができた!
これが1代目のAirMac Extreme。
IMG_2086.JPG
これが2台目のAirMac Express。うまく中継してくれている。
IMG_2087.JPG
これが設定後のAirMacユーティリティの表示状況。2台が表示され、それぞれ緑ランプが点灯。1台目と2台目の間が点線で結ばれているのは、ワイヤレスで接続されていることを意味する。
IMG_2088.JPG

ところで、最近のAirMac ExtremeはIEEE802.11acに対応しており、最大通信速度が大きく、iPhone6との通信速度も大きいようだ。いずれ導入するべきか...。
nice!(3) 

nice! 3

出会い
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。