So-net無料ブログ作成

JBL REFLECT MINI BTを入手 [音響機器]

Bluetooth対応のワイヤレスイヤホンのJBL REFLECT MINI BTを入手した。付属のイヤーパッドはSとMの2サイズ、さらに通常の形状とスポーツ用スタピライザ付きの2種がある。個人的にはスタピライザ付きはフィットせず、隙間からの低域漏れが顕著だったため、通常タイプのMサイズを適用するが、それでも意識して耳の奥に押し込まないと低域の不足を感じじてしまう。
2.jpg

スペックは以下のとおり。

周波数特性:10Hz-22kHz
感度:96dB/mW
インピーダンス:16Ω
通信:Bluetooth 4.0(対応プロファイルA2DP、AVRCP、HFP、HSP)

早速、いつもの3曲で音質をチェック。

Birdland
中高域がやや強めで、ホーン、パーカッション、シンセのSEの立ち上がりを強く感じる。

Elegant People
ホーン、シンバルの立ち上がりが強い。Rideの細かいフレーズも聞き取れる。バンド全体が前に出てきた感じ。

おかえり
ボーカルがよく聞こえ、サ行が強く感じる。3kHzあたりのブーストの影響か。ギター・ドラムなどのバックは音質、レベルとも平均的にまとまって聞こえる。リバーブの中高域が少し目立って聞こえる。

中高域の印象はエージングで変わるかもしれない。おそらくコーデックによるものと思われるが、軽くコンプがかかったようなところを3kHzあたりを少し上げてアタック感を上げているというように感じた。これにより、バックバンドが整って聞こえたり、ボーカルなどの立ち上がりがよく聞こえつつ、声(楽器)が途切れた後のリバーブが感じられる印象になると思われる。

iPhoneに接続すると、ヘッドホンマークと電池の使用状況がアイコンで現れた。
1.jpg

1日使ってみたところで、1時間ほど連続聴取していると、時々音が途切れることがあった。
しかし、ワイヤレスの利点として、取り扱いのしやすさ、iPhoneを充電しながら音楽聴取も可能なのでとても便利。
nice!(1) 

nice! 1

出会い
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。