So-net無料ブログ作成

会社のイベントでスタンダードジャズを演奏 [ライブ]

先週の20日、会社のイベントでジャズを演奏した。曲目は、Autumn Leaves、Fly Me To The Moon、In A Sentimental Mood、On A Slow Boat To China、Lullaby Of Bird Land、Just Friendsの6曲である。これまでにも演奏したことがある曲でもあり、また、ピアノ、ベースと私が演奏するドラムはこれまでも合わせたことがあったが、今回はフロントに新たなソプラノ&アルトサックス、トローンボーンを迎え計6人というゴージャスな構成で臨むこととなった。初めてのメンバー構成で、合わせる時間もあまりなく、緊張した。しかし、全体のアンサンブルを意識しつつ、最後のJust Friendsでは4バースのドラムソロの機会もあり、回りに合わせた4beatらしいソロにチャレンジし、楽しんで演奏することができた。
聞きに来てくださった方、ありがとうございました!!また、次回に向けて精進しますので、よろしくお願いします。
nice!(5) 

イベントでオケと演奏した [ライブ]

今月14日はイベントに参加してオーケストラと演奏した。オーケストラとジャズバンドの共演ということで、。自分はジャズバンドのドラムで参加。一昨年の10月に続き、今回が2回目である。「The Days of Wine and Roses」と、「上を向いてあるこう」を演奏した。「上を向いてあるこう」では合唱も参加して豪華に盛り上がる演奏となった。「The Days of Wine and Roses」では自分のカウントから曲をスタートさせることになった。カウントを出す前はとても緊張したが、自分のカウントで数十人の演奏が始まるのは”感動的”である。とても貴重な経験となった。
ジャズバンドだけの演奏で「Bye Bye Blackbird」、「St. Thomas」、「Confirmation」を演奏した。「St. Thomas」と「Confirmation」ではドラムソロもあった。4小節といった短い小節ではなく、それぞれワンフレーズ分くらいあったので、事前に構成を考えて臨み、リハで試行錯誤しながら、最終的にはなんとか形になったかと思う。
イベントではオケ、合唱とそれぞれ演奏があり、バラエティに富んだ内容となった。オーケストラとの共演の機会もまたあれば良いな、と思う。聴きに来てくださった方々、ありがとうございました。また、次回、よろしくお願いします。

1月に入り、冬まっただ中である。今週23日の夜から雪が降り、バスもチェーンを巻いての運行となった。写真は明けて24日の様子。
DSC_0328.JPG
歩道には通勤、通学の足跡が。電車も遅れが出たようである。
DSC_0329.JPG
足下からしんしんと冷えてくるが、2月になれば河津のさくらが見られたり、小田原の曽我梅林では梅見をしながらのイベントもあり、春はもうそこ、という感じである。
nice!(19) 

この週末は和太鼓の公演と年明けイベントのリハーサルと。 [ライブ]

川崎の和太鼓団体「祭音」にいとこが所属しており、今年は規模を拡大してのイベントということで昨日、エポック中原にて行われた公演を見てきた。北は北海道から南は岐阜、愛知まで全国の祭り囃子を迫力満点の太鼓と笛の音、謡曲で楽しむことができる。岩手の中野七頭舞、青森の荒馬踊り、新潟の樽ばやしは圧巻。神奈川の世附の獅子舞はちょっとコミカルな演出、そして、最後の秩父屋台囃子は全員で繰り広げられる太鼓の音にその力と熱気が伝わってくる。普段、ドラムを叩く身としては、祭りの太鼓の音に注意がいくが、全国のお囃子の音をこのようにまとめて聞くと、「踊れるビート」について考えるよい機会となった。例えば、三拍子は世界共通の踊れるビートで、一、二、三、一、二、三と刻みながら、三の前に三連の裏を挟むあたりは万国共通のパターンのような。また、16分の場合は、やはり三拍目の前の16分裏に弱いアクセントを置くことがよくあるが、祭り囃子では逆に三拍目の後ろの16分の裏にアクセントがくるところがあって、ここは和風なところかと思われた。また、ビートだけでなく、体全体で表現される力強いパフォーマンスと桴捌きは打楽器を中心とする演奏のステージングの良い勉強になった。また、チャンスがあったらぜひ見に行きたいと思う。
そして、今日は年明けに予定している会社のイベントでの演奏のリハーサルに行った。今日はジャズバンドの練習で、Bye Bye Brackbird、St. Thomas、Confirmation、The Days of Wine and Roses、上を向いて歩こうのラインナップである。後ろ2曲は年明け早々にオーケストラと一緒のリハーサルを行い、本番、という流れとなる。リズムも多様で、曲の雰囲気もいろいろ。ソロもあって、チャレンジングなところもあるが、今から楽しみである。
nice!(8) 

会社の演奏会でSoul&Jazzを演奏しました [ライブ]

先週5〜7日の日程で、昼休み会社の演奏会が催され、そこで演奏した。6日はボカール&ギター、ベース、キーボード、ピアノ、ドラム、パーカッションの編成でSoul Musicを演奏。セットリストは以下のとおり。

1. Fragile (Sting)
2. What You Won't Do For Love (Bobby Caldwell)
3. Lowdown (Boz Scaggs)
4. Rock With You (Michael Jackson)

1曲目では高校以来、ギターとボーカルで臨んだ。おりしも当日の朝、Steve Jobsの訃報がかけめぐり、不測にもJobsに捧げる演奏となった。気持ちを込めて演奏したつもりだが、それにしてもこの曲のサビにある「How Fragile We Are」の言葉は、成功をおさめる人も含めて、いろいろな人がいても、つまりは人はもろい存在であるのだと改めて思わされる、心に残るフレーズとなった。さて、この日のその他の曲はドラムで参加。今回からキーボードが加わり、音のバリエーションも多彩になり、華やかになったように感じたし、なにより音も厚くなってよかった!!
7日にはアルトサックス、ピアノ、ベース、ドラムのカルテットで4beatジャズ。

1. Days of wins and roses
2. Confirmation

の2曲を演奏した。

両日いずれもチャレンジングな内容もあり、楽しい演奏となった。
聴きに来てくださった方、ありがとうございました。
また、次回、精進してがんばりますので、よろしくお願いします。

nice!(2) 

会社の音楽仲間のイベントで演奏した! [ライブ]

昨日9月2日、会社の音楽仲間が集まっての演奏会があり演奏した。場所はComplex Bar IKEDAにて。2時間半の時間内に、クラシック、ジャズ、ポップス、ソウルと幅広い内容となり、その中でいくつかドラムで参加。

サックス、ピアノ、ベース、ドラムのJazzカルテットで、Days of wine and roses、St. Thomas、Confirmation。
ピアノ、クラリネット、ドラムのトリオでMemories of you (Benny Goodman)をセッション。
ギター&ボーカル、キーボード、ピアノ、ベース、ドラム、パーカッションで、Rock with you (Michael Jackson)、What You Won't Do For Love (Bobby Caldwell)、Lowdown (Boz Scaggs)、Isn't she lovely (Stevie Wonder)。

演奏での参加者のみなさんは楽しい演奏ありがとうございました!!そして、聞きに来てくださった方、ありがとうございました!!
お店のマスターもいろいろなアレンジありがとう〜!!また、精進して次の機会に臨みます。よろしくお願いします!!
nice!(2) 

Incognitoを見た!! [ライブ]

Blue Note TokyoでのIncognitoのライブを見てきた。写真は東日本大震災復興のチャリティとなるシングル「Love for Japan」。そして明日(もう今日か)は、防災の日。所々で訓練が行われると思うが、それが訓練のための訓練とならぬよう、次の災害では被害が最小となるように、ひとりひとりの有効な活動につながるような、気持ちを込めた訓練となればと思う。
DSC_0199.JPG
nice!(4) 

稲城・若葉台iプラザにて9・24、LUPIN JAZZ LIVE!! [ライブ]

ぜひ、見に行きたいところなれど、当日は出張の予定があって見に行けない...残念。
img231.jpg
nice!(10) 

会社の演奏会で演奏しました。 [ライブ]

会社で、昼休みに演奏会があり、2日、3日と演奏した。
2日はソウルバンドで、

1. Just A Two Of Us
2. Let's stay together
3. A Night In Tunisia

を演奏。そして、3日はジャズカルテットで

1. Mack The Knife
2. Waltz for Debby

を演奏した。
いずれもリズムチェンジなどあって、難しいところもあったが、
本番は成功だった!

聴きに来てくださった方々ありがとうございました。
また、次回、よろしくお願いします。
nice!(0) 

昨日26日は相模大野でライブ&スコッチを楽しむ! [ライブ]

昨晩は相模大野のklassでライブを楽しんだ。ボーカル、キーボードにギターが加わり、いつものボーカル&単独楽器という構成と違ったバラエティの広がりがあり、スリリングで楽しい演奏を楽しめた。その後は、バーScrabstarでスコッチを一杯。アドホックにアードベック祭りとして、9本のアードベックから一つを選んで堪能した。これは贅沢で貴重なチャンス!アイラの香りと独特の味わいは、締めの一杯にふさわしくよかった!いずれもまた堪能しようと思う!
DSC_0034.JPG

nice!(0) 

第33回日本フルートフェスティバルin東京に今年も行った [ライブ]

フルート吹きの友人の誘いで、昨日、東京文化会館で行われた日本フルートフェスティバルin 東京に、今年も行った。

http ://fs-tokyo.minim.ne . jp

指揮は昨年に続き船橋洋介氏。
フルートは、一本では繊細な音だが、数も揃って、コントラバスフルートも含むオーケストラとなると迫力もあってすごい。アマチュアとプロの合同オケでは、歌劇アイーダより凱旋行進曲を演奏。いつものことながらその迫力に感嘆。ジュニアのアンサンブルは、ヨハン・シュトラウスの皇帝円舞曲。これも素晴らしかった。例年に比べコンパクトな内容だったが、密度の濃い内容だったと思う。
来年もまた行こう!
nice!(0) 
出会い
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。